日本テリア J.J ロックウェル

アクセスカウンタ

zoom RSS 姫路から小豆島へ〜

<<   作成日時 : 2009/10/14 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今回の目的の1つに小豆島行きがあったのです
神戸から2号線でドライブしながら姫路に行き、改修前に姫路城を
見に行く予定でした。 小豆島へは姫路港からフェリーで100分。
13時35発のフェリーだから、13時に港に行けばよし!
神戸から約1時間の道のり。10時に出たので姫路城は余裕で見物!
のはずでした・・・ なのに垂水で渋滞にはまり結局姫路に着いたのは
13時過ぎでした!!港まで直行して切符を買ったころ
『急いで〜!』 と係りの人。 お昼も食べられず、J.Jの夕食の
お肉を買う暇もなく、あわててフェリーへ!
画像

フェリーでは客室ペット禁止マークが・・・ 通路には椅子もなく 
私はJ.Jを抱っこして立っていました おなかも空いたし・・・
そこへ一人でぬくぬくと客室でリラックスしていた旦那が
『売店にうどんがあるけど!?』 『食べる食べる!!』やった〜!早くおうどんおうどん!! 『はい!ここで食べなさい』 『えっ!?食べる間交代してくれるんじゃないの??』 何もない通路で立ち食いうどんかいっ 気の利く主人です・・・・・
でもそのあとちょっとだけ客室に座ってみました(笑) 
画像

旦那が売店のおばさまに、ワンのことを言ったら
吠えなくてじっと抱っこされてるんだったら中に入ってもいいんじゃないの〜
と言われたと、だいぶ経ってから報告に来た・・・ もうすぐ小豆島に着くころ・・・
ありがとね・・・ お言葉に甘えてこっそり座らせていただきました
『いい景色ですね〜』
画像


そんなこんなで小豆島に上陸です
着いたのは福田港。そこからまずは“二十四の瞳映画村”へ。約50分かかるそうです。
小豆島って結構、思っていたより大きな島でした!
途中景色のいいところで記念撮影。
画像

そして映画村。TBS系の昼ドラ“ラブレター”の撮影もここでしたそうです。
画像

画像
画像
画像
画像

懐かしい〜風景です。昭和生まれには
ここから今日のお宿、オリビアン小豆島へ。 ホテルまでまた50分位
かかるそうです。車で。 広いな〜小豆島








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
小豆島って、そんなに広いのだ〜?
私は関東から他の地域に住んだ事が無いので、全く分かりませんが・・・!!
たまには、他の場所で眠るのも良いですよネ〜?
すっちー
2009/10/15 05:53
ご遠方の所をオフ会には本当によくおいでくださいました。大勢で嬉しい悲鳴を上げつつ、皆さんが満足してくださったかどうかが、又心配でした。せっかくの姫路城は残念で下ですね。一見の価値はあるのですが、でも小豆島でのんびりも、よかった事とおもいます。ご主人様も運転で疲れられたとことでしょう。宜しくお伝えくださいませ。
カピラ
2009/10/15 16:34
思っていたより広かったですよ〜
と〜っても素敵なところですよ!すっちーさんは旅行に行かれたりしないのですか!? 私は年に1度は短かくても旅行に行かないと具合が悪くなります(笑)
すっちーさんへ
2009/10/15 23:57
お世話になりました!楽しい時間を過ごすことが出来ました。J.Jも今回は物おじすることなく遊んでいました。オーナーの皆様にもお会いできて本当に楽しかったです☆ また神戸に行ったら寄らせてください!
お疲れがでませんように!
カピラさま
2009/10/16 00:01
あ〜(;´д`)垂水の渋滞でしたかぁ…。
2号線のあのあたり、以前からよく渋滞するんですが、アウトレットができてから週末は特に混むんですよね〜(゚∇゚ ;)
姫路城はぜひ、またリベンジを…(笑)
小豆島、私も行ったことないんですよ!
歩くだけでも楽しそうですね(*´∇`*)
hina
2009/10/18 19:12
そうですよね〜。姫路にいる同級生に「混むで〜!」と言われてたんですが… そうそう、アウトレット過ぎると少しスムーズなんですよね!明石ぐらいから進みだしたような… 姫路城、来春からの改修が終わってからのお楽しみにします^^。
hinaさんへ
2009/10/19 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
姫路から小豆島へ〜 日本テリア J.J ロックウェル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる